筋トレ情報

皆さんは体を鍛えていますか?

コナンは最近、筋トレをして体を鍛えています。

1年以上本格的に鍛えてだいぶ体ができてきたんで、せっかくなのでその経験を記事にしてみます。

体を鍛え始めたきっかけ

  • 自分に自信をもっともつため
  • スト高とやるために、自分の魅力を高めたかったから
  • 腹筋がばきばきのソフトマッチョが海で無双していたため

そういう思いから筋トレを始めた

筋トレをするメリット

  • 本格的に鍛えてるナンパ師は少数なので、他のナンパ師と差別化ができる
  • 自分を高めることができる
  • 自分に自信が付く
  • 精神的に強くなることができる
  • 海ナンに強い
  • 女ウケがよくなる

これらの事からナンパする上で、体を鍛えるのはメリットがある

家トレとジムトレの選択

家でトレーニングするのと、ジムでトレーニングする
のでは様々な違いがある

家トレ

メリット

  • お金がかからない
  • 移動しなくても、すぐ鍛えられる

デメリット

  • お金がかかってない分サボりがちになる
  • 効果的に鍛えられない
  • ジムで鍛えるより、結果をだすのに時間がかかる
  • 常に高負荷で鍛えようとすると、
    ダンベルを買い直したりしなければいけないのでそのたびにお金がかかる
  • ジムトレ

    メリット

  • 部位ごとにマシンで、効率よく鍛えられる
  • 一瞬で負荷を変えられる
  • お金を払ってるから、行かないともったいないと思い続けやすくなる
  • 周りの鍛えてる人を見てるだけで刺激になる
  • デメリット

  • 月額制がほとんどなので、毎月お金がかかる
  • ジムまで遠いと通うのが大変
  • コナンのオススメは、もちろんジムです。
    お金はかかりますが、自分への投資だと思う事が大切です

    筋トレの知識編

    まず、どんな身体にしたいのか決める必要がある。
    ただ、腹筋を割りたいだけならランニングだけしていればいい。

    なぜなら、人間の構造上腹筋は元々割れている
    でも割れてみえないのは、脂肪がたくさんついているからだ

    俺の場合はエグザイルを目指した。
    20150305-204303.jpg

    筋トレをしていない人はここまで筋肉がないので、痩せるだけでは到達できない。

    そこで、筋肉を肥大化させることが必要になる。

    そもそも、筋肉痛はなぜ起こるのか。
    トレーニングで筋組織がぼろぼろに破壊された時の痛みである。

    それを復活させるために身体は頑張るのだが、その時ほんのわずかに筋肉が多くなる。

    これが俗に言う、筋肉の超回復効果だ。
    これをひたすら繰り返すことで筋肉は本当にわずかだが、付いて来る。

    基本的に筋肉痛にならないと、筋肉の肥大化は見込めない。

    ここを念頭に置いてトレーニングしていく必要があるのだ。

    筋トレ実践編

    上記のことを念頭に実践編へと移る。

    トレーニングでは自分の筋肉を酷使して筋肉を破壊することが必要になる。

    つまり、高負荷で筋トレをしないといけない。
    マラソン選手を思い出して欲しい。
    みんな足が細いのだ。

    低負荷でトレーニングを行っても肥大化は起こらない。

    よく、腕立てや腹筋、スクワットを何十回もやって満足している人がいるが、女ウケのいいからだになるのは難しいだろう。。。

    10回で限界を迎えるくらいの高負荷で3セット行う。
    ただ,それだけだ。

    毎日、ジムに行く必要もない。

    週3回でいい。
    鍛える部位を決めておこう。
    1日は下半身メイン
    もう1日は上半身メイン
    そしてもう1日は有酸素メインといった感じだ

    ちなみに、最初に筋トレしてから有酸素運動をすると効果的に脂肪も落とせる

    本当に効くトレーニングができていれば2日くらいは筋肉痛のままだ。

    トレーニングして筋肉痛になる
    2日間のインターバル

    これを繰り返す。
    とにかく、繰り返す。

    三ヶ月経って驚くだろう。。。
    少ししか変化がないのだ。

    身体を鍛えるということは苦行だ。

    本当に辛い思いをしてるのに、得られる物は少ない。

    とにかく継続するということが大切。

    基本的に筋トレが続かない人はなにをしても中途半端な傾向が強い。

    自分を変えたい人にもオススメです。

    最低でも1年は続けよう。

    筋トレ食事編

    筋肉を作るにはタンパク質がメインとなる。

    タンパク質以外の要素は大きくないので、基本的にタンパク質の量をコントロールしていれば効果的なトレーニングが可能だ。

    体を鍛えている人に必要なタンパク質は、体重×1.5〜2.0(g)が目安。
    60kgなら90g〜120gのタンパク質を摂ることを心がけよう。

    食事のみで到達することは難しい

    仮に、食事だけで取れたとしても、
    余計な脂質やカロリーもたくさん取ってしまう

    そこでプロテインの登場。

    タンパク質(日本語)
    プロテイン(英語)

    プロテインというと、変な印象を持っている人が少なからずいる。
    タンパク質を英語にするとプロテイン。

    つまりただのタンパク質なのだ。

    ただ、食事から取るのと違い、低カロリー、低脂質で
    たくさんのタンパク質を取れる
    吸収率もいい

    なぜ吸収率が高いといいのかと言うと、
    筋トレ後分30以内は筋肉成長のゴールデンタイムだからだ。

    筋トレ後30分以内にタンパク質を取ると、より筋肉が成長する。

    せっかく辛い思いをして筋トレをする訳だ。

    1の行動で0.5の結果を得るよりも
    1の行動で1の結果を得るためにもプロテインはできれば活用していこう。

    オススメのプロテインはゴールドジムのプロテイン

    脂質もかなり低く、タンパク質も多い
    そして、溶けやすく味も美味しい

    ダイエット編

    読者のなかには、筋トレよりもとりあえず痩せたい
    って人もいると思う

    そんな人には炭水化物を抜くのがお勧め

    炭水化物を抜くとびっくりするくらい痩せられる

    毎回炭水化物を抜くのは辛いので、
    夜だけ炭水化物を抜いたり、週2回だけ炭水化物を抜く日を作るのがいい

    炭水化物を抜くのは、痩せられると評判の
    ライザップでもやってることだ。

    食品のパッケージの裏を見て、炭水化物が低いものを食べよう

    代表的な食べ物は、豆腐、チーズ、肉、魚、根菜以外のサラダがオススメだ

    次に普段飲む、飲み物をお茶に変える

    お茶は、0カロリー
    しかも、脂肪を燃やす成分カテキンが豊富に含まれている

    積み重ねが大事だ
    普段ジュースを飲んでいる人は、お茶に変えるだけで、毎月の摂取カロリーをかなり減らせる

    どうしてもジュースを飲みたくなったら0カロリーの
    ジュースにするなど、常にカロリーを気にしよう

    そして最後に30分以上の有酸素運動

    努力して継続していけば、必ず体は 変わります

    コナン自身
    昔はお腹が出ていて、胸筋も全然なかったですが、
    だいぶ胸筋が盛り上がってきて、腹筋も割れてきました

    20150305-210440.jpg
    まだまだ、理想の体には程遠いですが、女から体を褒められることが多くなってきました

    カッコいい体にはなれませんが、カッコいい体には誰でも努力すればなれます



    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ページ上部へ戻る