ナンパ のアドバイス

某日
新ナンパブログに移転してから初めてのブログ更新

2日連続でナンパ講習をする

1人はギラや、グダ崩しのことを聞きたくて受講した人

もう1人の人はどうやれば連れ出すのを知りたくて受講した人

ナンパをすれば悩みが出てくる人が大勢いる

ブログ移転後初めての更新だし、初心者や結果が出なくて悩んでいる人にアドバイスしようと思う

ナンパは誰にでもできる

だが、誰にでもできる=誰でもナンパで結果がでるではない

ナンパは奥が深い

今でこそコナンは結果がでてるが、最初からナンパが上手かったわけではない

むしろ下手だった

例えば過去の自分は、講習生と同じようにナンパで悩みを持っていた

何故自分が結果がでないのかわからなかったし、相当試行錯誤した

そして数年単位の時間を使い
試行錯誤して、ナンパして
様々な経験を得てナンパのことをわかるようになった

思えば過去の自分は
ナンパするうえで勘違いをたくさんしていた

そして、過去の自分と同じような間違った考えや勘違いをしてナンパしてる初心者が多い

ナンパにおいての勘違いとは

ナンパにおいての勘違い1

ギラツいて何回もグダをくらうとこの女はやれない女だと思い簡単に諦めてしまう

実際はやれない女ではなく自分の実力不足なのに

過去に俺が連れ出してこの女はやれないと、簡単に諦めた女をナンパ仲間が即ってた事があった

グダ崩しをよく知らず建て前グダを崩せずにいたわけだ。

ぎらついて、グダられてすぐ諦めたのだから、過去の自分は相当バカだったと思う

過去の自分も含め初心者に多いのが
連れ出しからゲット率が低すぎる人が多い

ひどいと10人連れ出して2、3人しかやれない人とかもいる

そしてゲットできなかった理由を即系じゃなかったかとか貞操観念が
高い女だったと言ったりする

簡単にやれる女=即できる物件

こう思っている初心者が多い

これはあきらかな間違った考えだ

そして女はプライドの高い生き物
うまく言い訳を与えなければいけない
グダられても、アポの最後まで押し引きを繰り返し、ぎらつきを諦めない心がけが必要だ。

ナンパにおいての勘違い2

女の食いつき具合いを勘違いしてた。

過去に女から深夜に逆アポが入ったのに断った。

なぜなら次の日仕事だったし、女から逆アポが来るくらいだから食いついてるし、次回すぐ会えると思ったから。

しかし食いついてると思ってたのは勘違い。

結局その女とは会えず、放流された。

女にしてみれば、この日だったら暇だし遊んでもいいかなって思っただけだったんだろう。

逆アポが来たからって食いついてるわけじゃない。

メール返信が早いからといって食いついてる証拠ではない。

メールが好きだからとか暇だから、寂しいから連絡をとっているかもしれない。

極力女とはすぐ会わないといけない。

女がその日会えるなら会う。

また、ナンパについてくるから自分に食いついてるわけじゃない

暇だったから
奢り目的でナンパについてくる場合もある

そこを見極めて、連れ出し、ギラつき方を決めなければいけない

ナンパにおいての勘違い3

過去の自分はナンパして結果が出ないのは田舎で人がいないからだと思ってた。

人がたくさんいるとこに行けば番ゲもたくさんできてたし、結果がでると思っていた。

また、俺の地元では人が全然いないし、年間50人もゲットできないと思っていた。

これも完全な勘違い。

結果が出ないのは自分の実力がないからだ。

人が少なくてもナンパ仲間は田舎で年間かなりの女を
ゲット出した。
人が少ないのを言い訳してた。

どうすれば、結果がでるかを本気で考えようとしなかった。

安易に人がたくさんいれば結果が出るだろうと考えていた。

そうだったら、都内で結果を残せないナンパ師はいないことになるだろうに。

人が少ないのを結果が出ない理由にはしない。

結果が出ないのは必ず個人に問題がある。
環境のせいではない。

しっかり考えてナンパしないといけない
テキトーにナンパをしない。

ナンパが失敗するのも、結果が出ないのも自分の実力不足。

ナンパで結果を出すのに必要

  • ナンパテクニックを知る
  • ギラやグダ崩しを上手くする
  • トークを磨く
  • ナンパを理解する
  • 誤った考えを正す
  • 結果が出る人と出ない人の違いを1つでも多く知る

ナンパ教材や講習で勉強したり、テレビとかで面白いなと思ったフレーズやトーク
を、ノートにメモってどんどんナンパで使うのが大事

そして、日々の生活の中で、面白い事を意識して集めよう。

ナンパしてアポったり連れ出したりできてるのにゲットできてない人は自分のナンパ・和み・ギラの様子を思い返して自分のダメだった部分を見直し改善していく必要がある

そして、ナンパを成功させている人(女をゲットできている人)に比べて、自分に何が欠けているかを考えて比較する。

そのためには自分を客観的に見つめたり、努力して改善していく必要がある

例えば服装がダサい、似合ってないのに自分のことをお洒落、この服は自分に似合っていると思ってしまうと服装を変えようと思わなくなってしまう。結果似合ってない服装でナンパしてしまうことになる。

服屋の店員にこの服どうですか?
と聞いても似合っていますよというに決まっている

実際あった話だが、そのサイズしかなくて
試着して明らかにピチピチで動くのが辛かった服があったので店員に
小さいんでやめときますと言ったら
タイトでカッコいいですよ
元々タイトに作られているんですよ
そのくらいなら大丈夫ですよーと言われた

逆に大きかった服は、ピチピチすぎるよりその方がいいですよ
中にパーカーとか着て着こめるんで、ちょっと大きめ買う人が多いですよと言われた

店員じゃなく、同じナンパ仲間、友達、既セク、彼女
いろんな人に率直な意見を聞くのが大事だ

ただ、ナンパ受けのいい服があるので
できれば、結果が出ているナンパ師に聞くのが1番だ

次にトーク
トークが下手糞なのに、トークが苦手だからとかトークはなかなか変えられないからしょうがないと諦めてしまうと、意識して面白いことを言ったりしてトークを変えようと思わなくなってしまう。

また、女という生き物は男を評価するとき、減点法で評価する。
例えば顔がかっこよくても服装がダサければ減点され評価が下がる。
顔が並でも服装がお洒落ならば減点はされない。
服装がお洒落でも、トークが下手糞なら減点される。
トークが上手くても、顔や髪の手入れもしない不潔な人は減点される。
なので、すべての面で女に減点されない事が必要。
1つのことに、こだわりすぎて、服を買いまくって、お洒落しても
ただのお洒落な人で終わっちゃう。

鍛えることが大事といっても鍛えすぎればただの女に人気が薄いゴリマッチョ止まり。

トークや話し方だけ上手く、他の面で駄目だったら、ただの面白い人やいい人止まりになってしまう。

また、顔だけかっこよくても他の面で駄目ならばナンパは成功しないと思う。(絶世のイケメンとかなら別かもしれないけど、そういう人はなかなかいないだろう)

例えば顔をいきなりイケメンにしたり、話が面白くないやつがいきなり、お笑い芸人みたいに喋りが上手くなるのはほぼ不可能だろう。
でも髪型をかっこよくし、美容品を買い、肌の手入れをし、眉毛を整えれば今よりはかっこよくなると思う。さらに服装も似合っている流行の服を着るだけでスト値はあがるだろう。

また、話が面白くないトークが下手な人間も、
周りにいる話が上手で面白い人間の話し方や話の内容を観察し真似したりすることで今よりはトークが上手くなると思う。

必要なのは今よりも上達すること。少しずつでいいので。

ナンパのことを理解すれば必ず今よりも結果が出る

近道をしたい人は講習やナンパ電子書籍の購入がオススメ
    講習希望者はこちらまで    

【コナンのリアルナンパ必勝法】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • ぬぬぬ
    • 2015年 2月 26日

    いつも更新楽しみにしてます!!
    前にまとめてた既セク画像3の最初の画像の子の動画がみたいです!その記事から思ってましたw
    無理承知ですが、よろしくおねがいします!

      • konan
      • 2015年 2月 27日

      すいません
      前の携帯に動画入ってたんですが、壊れたんでたぶん無理です

      充電しても起動しないんで。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る