東京遠征3日目

東京遠征3日目

この日はお昼に新宿でナンパ。

しばらくしてスト3くらいの物件に声かけ。
いけそうだったので、すぐ連れ出し打診し、連れ出しを決定させる。

そしてコンビニで酒を買い、レンタルルームに向かう。

しかしレンタルルームに向かって歩いてると近くにある焼肉屋を通ったとき
物件から焼肉食べたいから奢ってと言われる。

もちろん断る。

そしたら焼肉奢ってくれないならレンタルルーム行かない!ふざけるな!と言われた。

マジ意味不明。

こんな物件にあたったのは初めてだ。これが歌舞伎クオリティなのだろうか?

そして物件に放流される。

その後頑張ってストしようと思うも連日の疲れでなかなかモチベがあがらない。

なにより、足の指を見てみたら血豆ができていた。

遠征1日目、2日目ではりきって歩きまくってナンパしたせいだわ。

あまりはりきりすぎてナンパしなきゃよかったと思った。
なにより金曜日の夜がこんなに人が多いと思わなかった。

平日の夜2連続でオールして体力消耗するなら、体力を温存して金曜の夜にもっと
ガンガン声をかけて頑張ればよかった。

せっかくの金曜の夜なのに、足が痛くて思うように歩けない。

その後本日もたくさんのナンパ仲間に合流してもらった。

またネタナンマニアのさくさんの紹介で、
凄腕のGOD SPEED LOVEのじぇいさんと合流できることになり本日合流しました。

ナンパしている姿を見て、かなり勉強になりました。
そして触発されました。

足痛いなんていってられないと思いガンガン声をかけた。

本当合流できてよかったです。

そして本日はもも君と渋谷のアトムに一緒に行く約束をしていたので、深夜12時くらいに渋谷へ移動する。
東渋谷駅に着き、もも君と合流。

まだクラブ行くのは早い時間ということで、一緒にマックに行きナンパ話しをしながら、お腹を満たす。

そしてアトムに移動する。

移動中ソロ物件が通ったので声かけ。

服装がエロい。スト3、5くらい18歳物件。

今から30分後に友達とあいクラブに行くらしい。

時間指定を使いカラオケ連れ出し。

そしてカラオケに着き、ギラ。

グダ。

でも崩し、キス、パイ揉みまでいくも下はグダ。

生足だと思ってたら、薄い肌色のパンストを履いていて下も触りにくい状況。

そして入室して20分くらいで友達から電話が来てしまい、放流。

もっと時間があればいけたと思うので、非常に残念な連れ出し。

しかも連れ出した先のカラオケがぼったくり並に高くてびっくり。

カラオケ30分だけで1ドリンク飲んで2人で2000円なんて高すぎるわ。

そしてもも君とアトムに行く。

人が多くてびっくり。

これは頑張んなきゃと思うも、クラブの雰囲気に飲まれてなかなかうまくいかない。

ストでは女の手なんて簡単に握れるのに、クラブではなかなか女の手を握れない。

男の連れなんじゃないか?とか思ってしまう。そしていまいち音楽に乗れない。

また、なによりクラブは倍率高いと思った。

ナンパができない人間は皆クラブに行ってしまうからだ。

そうこうしているうちに、どんどん女は連れ出されてしまうし、なにより他の男が目の前で女とキスをしている
のを見せつけられるのも嫌な気分になる。

やっぱり自分はクラブ向きじゃなくスト向きなんだと思った。

そして始発の時間くらいに、もも君と別れ、新宿に移動する。

軽く歌舞伎を徘徊するも、人があまりいず、少ししてカプセルホテルに泊まる。

これにて東京遠征3日目終了。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る